スポンサードリンク

 

今年の夏、ついに我が家も家族でプールデビューを果たしました!!

 

夏休みに入ってすぐ、子どもの体調がすぐれない日が続き

「今年は水遊びは無理かなぁ…」と思っていたのですが

なんとかお盆明けには復活!

 

お盆明けということもあり、海に行くことは断念しましたが

子ども念願のプールへは無事に行くことができました。

 

そしてむしろ、大人のほうがハマってしまいました。

 

旦那も私もプールなんて2●年ぶり…!?というくらいだったので

もう…

めちゃめちゃ楽しかったです。

 

でもやっぱりそれも事前準備をしっかりしていたからかもしれません。

 

なにせ2●年ぶりに水着を着るので、水着のこともめちゃめちゃ調べました(笑

 

とくに産後ママの水着選びは難しい…!!!

 

実際プールへ行ってみての結果も踏まえて

おススメの水着を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

実際プールに行ってみて一番多かったママの水着姿は、ラッシュガード+短パン!

 

この姿をしていらっしゃるママさんが一番多かったですね。

 

実際に行ったプールは、

地元の市民プールと、旅行もかねて県外のプール付きホテルへと行きました。

どちらもそんなに水着の変化はありませんでした。

 

水着+長袖or半袖ラッシュガード+短パン姿に、

日焼け対策で帽子着用という人が多かったです。

※市民プールでは、水泳帽子を着用しなければいけない場所もありますので

事前に確認してみるのがいいでしょう!

 

そして、私も一応用意していたスイムレギンスですが

プールという場所だからか

スイムレギンスを履いているママさんは少なかったです。

 

海へいくときは

日差しもより強く、岩場での怪我の防止もあるので

スイムレギンスを履くことをおススメします!

 

とりあえず産後どんな水着をきたらいいかわからない!という人は

水着+ラッシュガード+短パンであればOKではないでしょうか!

 

ラッシュガード自体は、子ども達やパパもほとんど着ていました。

今年は特に日差しもきつかったので、子ども達も着ているほうが安心ですね!

水着はビキニやタンキニがおススメ!

 

タンキニ。。

私もそういう水着があるということを最近になって知りました(^▽^;)

タンキニとは、

タンクトップ・ビキニの略称で

セパレート型でタンクトップとショートパンツがセットになっている水着です。

 

産後ママで水着を買う人は

タンキニを買う方も多いのではないでしょうか。

タンキニのメリット

年齢を問わず着用できる

肌の露出が少ないので、久しぶりに水着を着る人にも抵抗が少ないです!

 
体型カバーをしてくれる

上がタンクトップなので、おなか周りをカバーしてくれますし、

ショートパンツもお尻や太ももを細くみせてくれるので

安心して着ることができます。

子どもを見守りながらのプールになりますので

動きやすさも重要です。

また、小さい子と一緒のときはしゃがむことも多いので

ショートパンツのほうが安心して動くこともできます。

 

可愛いデザインもあるタンキニ。

一度見てみてはどうでしょうか?

 

いろいろ調べた結果、私の水着はこれにしました

 

楽天で、タンキニと上のTシャツ風水着がセットになっている

↓コチラのような水着を買いました。

新作 水着 レディース セット 体型カバー タンキニ ビキニ 花柄 ヤシ柄 ボタニカル モノトーン セット 水着 カバーアップ ショートパンツ付き ママ水着 ドルマン インスタ映え トレンド 水着 かわいい mizugi 大きいサイズ LL 3L 4L 5L ミセス 30代 40代 50代 FGO/CV0070

created by Rinker

 

シャツのおかげで、産後から気になる二の腕もカバーできました!(T▽T)

でも実際この姿でプールへ行ってみて

日焼けのことを考えると長袖ラッシュガードの方がよかったかなぁと感じました。

なので、来年はラッシュガードも購入するかもしれません。

 

水着を買うならネット通販もおススメ

スポーツ店などでも水着は売っていますが、やはりお高い…!!

あまり着ることもないし…と悩んで

私はネット通販で買うことにしました。

試着はできないことが多いですが、

いろいろな種類もあり、お店で買うよりずっと安く買うこともできます。

でも私が買った水着と、柄違いを着ているママさんをみつけることもありました(笑

まとめ

始めはプールへ行くこと事態が憂鬱でしたが

実際行ってみると、周りのことは気にせずとても楽しく遊ぶことができました!

来年はもっとたくさんプールを満喫できると嬉しいです!

 

スポンサードリンク

おすすめの記事