スポンサードリンク

 

もうすぐ、夏休みがやってきますね!

我が家の娘も、入園して初めての夏休み。

 娘はとてもウキウキしているのですが・・・・

 

「どうしよう…何して過ごそう夏休み」(´□`;)(母こころの俳句)

 

入園前までは休みも関係なく毎日一緒にいたのに、どう過ごしていたか全く覚えてません!(―▽―)

娘が日中いない生活に少しずつ慣れてきたこの頃、

久しぶりに24時間娘と一緒の生活にドキドキしていますが

私が考えている夏休みのスケジュールや過ごし方を紹介します!

 

スポンサードリンク

まずは楽しい予定を決めよう!

夏にしかないイベントもたくさんありますね!

 

花火大会や、水遊び、キャンプ、帰省、旅行、習い事の夏季体験などのど…

 

などなど色々と楽しいイベントがあります。 

我が家も今年は初めて海かプールへ行ってみようかと考え中です。

そして帰省も予定しています。

花火大会は行けそうだったら…

 

などなど、楽しいイベントを考えると少しはワクワクしてきませんか?(^▽^)

「このイベントの日までは、子どもと何しようかなぁ♪」なんて考えている間に

夏休みも楽しく過ごせるのではないでしょうか。

 

一日のスケジュールを決めてみよう

 

子どもと一緒に、夏休みの1日のスケジュールを立ててみましょう。

 

何か夏休みだけの目標を決めてもいいですし、

1日のおおまかな過ごし方を決めておくだけで、ダラダラと過ごすことは少なくなります。

 

そしてその中で、いくつかの約束も子どもと一緒に作っておくといいでしょう

 

起床時間や就寝時間は、入園後の生活と同じように

アイスやお菓子は食べすぎない

テレビやゲームは○時間まで

お手伝いを1つはする

 

などなど…

子どもと相談しなら、小さな約束を決めておくのも楽しいです。

 

我が家流、夏休みのおすすめな過ごし方

 

夏の預かり保育を利用しよう

それぞれの幼稚園の雰囲気もありますが

私の周りのお母さん達は、この意見が多かったです。

入園前とちがって、体力もついてお友達と遊ぶのも楽しくなる時期なので

ずっとママと過ごすのも退屈してしまうかもしれません。

そんなときは、幼稚園の夏休みの預かり保育を利用してみるのはどうでしょうか。

 

それぞれの園によって、費用や預かる時間は違いますが

暑い日は、プールにも入れますし、みんなと一緒にご飯やおやつを食べて

たっぷり遊んで帰ってきてくれると、ママも安心しますよね。

 

我が家の娘も、何回か夏の預かり保育を利用する予定です。

 

1日1回はなるべく外へ遊びに行こう!

暑くてなかなか外にでたくない季節ですが

家にずっといると、エアコンの電気代も気になる…

子どももずっと家遊びも退屈そう…

と、だんだんマンネリになっていってしまいます。

 

我が家の場合、

比較的まだ暑さのピークではない午前中に

「水遊び」「ショッピングモール」「図書館」「児童館」などを利用していました。

そして、お昼ご飯前に帰宅し、暑い午後の時間は休憩で家遊び

おやつを食べたら、夕方から公園遊びや散歩をしていました。

 

日中は公園の遊具もとても熱くなっていたり、

子どもの熱中症も心配になりますので

夕方からの公園はまだ涼しく、少しでも遊びやすくなっています。

我が家の過ごし方(例)

7時 起床

8時 朝ごはん

9時 出かける準備や家事

10時 お出かけ・家で水遊びなど

12時 帰宅、昼食

13時 家庭学習や昼寝・家遊び(休憩)

16時 散歩や公園

17時 お風呂

18時 夕飯

19時 家遊び

20時 就寝

 

お家でお勉強してみよう

私が、今年から夏休みにやってみようと考えているのが

プリント学習です。

 

この時期の子ども達って勉強が結構好きだったりしますよね。

うちの娘も、最近「ひらがな」を書いてみたりと文字に興味も出ているので

毎日決まった時間に短い時間で、娘と取り組んでみようと計画中です。

あとは、工作の本なども購入してみて

娘と一緒に何か作れたらと考え中です。

 

習い事の夏休み限定体験学習に参加しよう

夏休みは、色々と習い事の体験会もやっています!

我が家も利用する予定だったのですが、

スケジュールが合わず今回は見送りそうです…(T_T)

 

まだ年少の娘は、普段の日では疲れて習い事の見学もいけないかな?と

思うことも多いので、たっぷり休みがあるこの時期に

色々と興味のあるものを体験してみるのも、素敵な夏休みになりますよ!

 

家遊びなら、水遊びやお料理もおすすめです。

前回の記事でも紹介しましたが

 

毎日毎日どこかに行くのはお金もかかるし、疲れてしまう!

 

そんな日はお家でビニールプールやお風呂で水遊びをしてみたり

一緒にお昼ご飯やおやつを作ってみるのも楽しいですよ!

 

親の過ごし方は?

家事は出かける午前中までにすませておくと楽ちんです

ずっと子どものスケジュールに合わせて行動するのは、疲れてしまいますね。

家事がすすまないことも、イライラしてしまう大きな原因になります。

1日のスケジュールを子供とつくるときに

「この時間は、お母さん、お家のことをさせてね」と決めてください。

その間は頑張って子どもだけで遊んでもらいましょう。

 

お昼ご飯は手抜きでもOK

私が小さい頃も、夏のお昼はそうめんが多かったです(>▽<)

栄養面は気になるけど、毎食ちゃんと作るのは大変です…;

お昼ご飯くらい、適当でいいのではないかと個人的には思っています。

そうめんなら、子どももお手伝いがしやすいですし

納豆やオクラ・トマトなど季節の野菜をトッピングしてあげると

彩りも綺麗ですし、気になる野菜もとれますよね!

なるべくストレスを減らして

この夏を乗り切りましょう!!

 

まとめ

長い長い夏休み、どうやって子ども達と過ごそうと悩みますが

 私もこの記事を書いて、「頑張ろう・・・!」と思えてきました(>▽<)

 

スポンサードリンク

おすすめの記事