スポンサードリンク

 

雨の日の子どもとの過ごし方、悩んだりしませんか?

 

支援センターや児童館で遊ぶのもいいけれど、外に出たくないときもありますよね…

テレビを見たりするのも楽しいけれど…ずっと見るのは疲れて飽きてきちゃったり…

 

うちの娘はどちらかというと活発で、毎日外にでないと気がすまないタイプです。

 

そんな娘にも好評だった過ごし方を紹介します!!

 

スポンサードリンク

小麦粉粘土を作って遊ぼう!

小麦粉粘土の作り方
材料
●小麦粉(1人1/2~1カップ)

 

●ぬるま湯

 

●サラダ油  ●塩  ●ボウル

 

●(あれば)食紅

 

作り方
①ボウルに小麦粉を入れ、手を入れ感触をよく味わう

 

②サラダ油を少し、塩をいれよく混ぜる

 

③ぬるま湯を加減しながら入れ、耳たぶくらいの柔らかになるようによくこねる

 

④手につかなくなったら完成!(食紅を入れる場合はここでいれましょう

 

材料は目分量でOKです!

 

小麦粉の香りや手触りなどを楽しんだり、

100円ショップなどで売っている型ぬきや粘土道具で遊んだり

食紅を使うといろいろな色が作れるので、色の勉強もできます。

 

作った作品は、オーブントースターで焼くとオーナメントにもなりますよ♪

 

遊び終わった後はラップにくるんで冷蔵庫で数日保存も可能です。

 

ポイント
 
●小さな赤ちゃんが口に入れたりしないように注意しましょう!
 
●トースターを使う場合は焦げ付かないように様子をみてやりましょう。

 

 

これが一番喜んだ!雨の日のお散歩!

 

そこまで激しい雨でなければ、いつもとは違う雨の日のお散歩も楽しいです!

 

レインコートと長靴、傘が好きな子は傘も持って、濡れてもいい恰好で散歩をします。

 

水たまりで飛び跳ねてみたり、

おもいっきり濡れてみたり、

雨の日の生き物をみつけたり。

 

普段とはちがう景色も多く、外遊びもできるので子どもは大喜びです。

 

たくさん遊べるので、雨の日のお散歩をした日はよくお昼寝をしてくれました。

 

ポイント
 
・レインコートや長靴を履いていても濡れます!汚れてもいい服装でいきましょう。
 
玄関にタオルを用意しておくと便利です。
 
・どれだけ子どもが濡れても心を無に!でも風邪をひかないように注意しましょう!

 

 

暑い日におススメ!浴槽で水遊び♪

 

ジメジメした夏や梅雨の季節にぴったりです。

 

浴槽にお水(ぬるま湯)をはるだけなので、ビニールプールを出す手間もありません。

 

小さい子が入る場合は、浴槽ではなくベビーバスなどでも十分に遊べます。

 

水遊び用のおもちゃを用意したり

シャボン玉をしたりシャワーをつかって遊んでみたり

水遊び用のおもちゃを子どもたちを一緒に作っても楽しいです。

 

いらないペットボトルに穴をあけるだけでも、おもちゃシャワーの出来上がりです。

 

水遊びは子どもも大好きですし、暑くて外に出れない日もおススメです。

 

また、水遊びはとても疲れるようなので、

 私はよく、

午前中に水遊び⇒すぐにお昼ご飯(おにぎりなどの簡単なもの)⇒お昼寝

 

というスケジュールでやっていました。

 

水遊び後は、ウトウトしながらお昼ご飯を食べたりしていたので

食べやすいサンドイッチやおにぎりなどがおススメです。

 

ポイント
 
・風邪をひかないように、長時間遊ぶ場合はぬるま湯がおススメです。
 
親は必ず監視をしましょう!
 
・お風呂の水の量は多くなくて構いません。様子をみて水の量を調節してあげてください。

 

 

大人の真似をしたい子どもにおすすめ♪ Let'sクッキング♪


台所は母の最後の聖地…

ここだけは荒らしてほしくない!(゜□゜)

 

でも雨の日は特別に、子どもと一緒にお料理してみませんか?

 

レタスをちぎるだけでも大喜びです!

ラップをつかって丸いおにぎりを作ったり

好きな具を挟んでサンドイッチ作り

クッキーを一緒に焼いても楽しいです。

パウンドケーキは、混ぜるだけなので簡単です。

 

うちの娘も今はこども包丁をつかって

お豆腐を切り、味噌をとかして味噌汁を作ったり

レタスをちぎり、ゆで卵の殻をむいてつぶしてサラダにしたりと

お料理を楽しんでいます。

 

そして不思議なことに、自分で作ったものはよく食べるんですよね。

 

ポイント
 
・子どもが触って欲しくないものは、そばに置かないようにしましょう。
 
・台所は危ないものもたくさんあります。お家ルールを決めましょう。
 
・子どもと一緒に作るとどうしても汚れてしまいます… ある程度は覚悟しましょう(^^;

 

 

 娘お気に入りのこども包丁はこちら。

怪我をしにくい設計になっているので、安心して見守れます。

やわらかいものを中心に切ってもらっています。きゅうりくらいなら切れますよ~

 

掃除も遊びに変えてしまえ!

 

どこにも行けないような雨の日は、掃除も立派な遊びになります!

 

クイックルワイパーやぞうきんを子供にわたして、好きに掃除をしてもらいます。

掃除機もやりたがるときはやってもらったり

おもちゃを一緒に片づけたり。

 

これだけで子どもは大人の真似ができて大喜びですし

掃除もできちゃうので一石二鳥です♪

ポイント
 
・拭き掃除後は滑りやすくなります。子どもが怪我をしないように注意してください。
 
・いろいろと言いたくはなりますが(^^;)基本あまり口をださずにお任せすると喜んでくれます!

 

まとめ

 
いかがでしたか?

 

憂鬱な雨の日…今日は何をして子どもと過ごそうと思ってしまいますが

 

室内遊びでも親子一緒に思いっきり楽しめるといいですね!

 

スポンサードリンク

おすすめの記事