スポンサードリンク

 

娘の幼稚園入園に向けて、悩んで買ったひとつにミシンがあります。

 

入園準備で色々と用意をしなければならいものに

袋ものがあるという園も多いのではないでしょうか。

通園バッグや体操服袋…購入するのか手作りにするのか…。

悩む問題ですよね;

 

ちなみに私の裁縫のレベルは、

小学生の家庭科の授業以来、ミシンを触っていないレベルです(`・▽・´)

 

その当時に作ったベストやリュックは、

次から次へと糸がほどけ、

バラバラになっていくようなクオリティでした。

 

こんなに裁縫が苦手な私にミシンが必要なのか!?

 

数万円のミシンではなく、数千円のミシンなら買ってもいいかな!?

 

買っても使わなかったから(使いこなせなかったら)どうしよう…

 

などなど…

さんざん悩みました。

 

結果、

数万円のお安めコンピューターミシンを買い、

すっかりミシン生活、楽しんでいます!

 

裁縫への苦手意識が減りました!

 

小学生以来触ったことのない

超初心者の私でも

 

普通に使えています!

どんなミシンがおすすめか。

 

子育てをきっかけにミシンを買うならいつがいいのか。

 

買ってからその後どうしているのか。

これから、紹介していきたいと思います。 

 

スポンサードリンク

ミシンの種類って?選び方は?

 

今回の記事では「家庭用ミシン」について説明します。

 

ミシンを買うにあたって、まず初めに驚いたのは

3つの種類があるということでした。

 

詳しい専門的なことは、難しくてわからないのですが、

私なりに感じた違い・値段などを簡単に説明したいと思います。

※まったくの素人知識です。誤解がありましたらすいません><

特に、電子ミシンコンピューターミシンの違いが分かりにくいですよね;;

電動ミシン
価格…数千円~

 

 【メリット】

比較的安価で、コンパクトなものもある。 

足踏みの力(=フットコントローラー)で手動で早さを調節できる。

 

 【デメリット】
スピードが遅いと厚い生地では縫えないことがある。 

モーターで動いているので音が大きめ。

 

 

電子ミシン
価格…数千円~3,4万円くらい。

 
 【メリット】
シンプルなので初心者でも使いやすい。

電動ミシンの機能にくわえ、足だけではなく手元のスイッチでも操作可能に。

縫う速度がゆっくりでも、厚い生地を縫いやすい。

 

 【デメリット】
間違った操作をしたとき、防止機能や通知などがないので自分で解決が必要。

模様や縫い幅など、自分でカスタマイズはできない。

 

コンピューターミシン
価格…2万円~6万円くらい

 
 【メリット】
電動ミシンの機能に加えコンピューターが操作をするので、刺繍も自動で縫える。

縫い目も正確で綺麗。

音が静か。

 
 【デメリット】
電子ミシンよりも複雑で色々な機能が使えて便利な分、やはり価格は高め。

 

 

 ミシンの種類がわかったところで

 

「自分は何を作りたいか」

 

「どんなものを作りたいのか」

 

「毎日使うのか」

 

などを考えました。

 

結果、

「毎日は使わないし、簡単なものしか作らない。

でも初心者なので使いやすいものを使いたい」

 

という答えになり

 

最初購入予定だった数千円の電動ミシンではなく

数万円するコンピューターミシンを購入しました。

 

 

初心者こそ電子ミシンかコンピューターミシンがおススメなワケ

 

電動ミシンを選ばなかった理由

 

電動ミシンは、コンパクトなものや低価格のものからあり

一見、手を出しやすいと感じました。

でも、

機能がシンプルだからこそ、裁縫が得意ではない私がやると

難しいかもしれない…

 

そう感じました。

 

また厚い生地をゆっくりと縫いづらいという点も

不器用な私には、気になる部分でした。

 

コンピューターミシンにした理由

 

色々調べた結果、

電子ミシンかコンピューターミシンのどちらかにすることにしました。

 

シンプルで低価格なものからある、電子ミシン

 

価格は高いが、多彩な機能が多いコンピューターミシンか…

 

コンピューターミシンは、確かに多彩な機能が多く

縫い目や刺繍の模様なども幅広く決めることができます。

でもこんなにいろいろな機能があっても使いこなせないなぁ・・・

と思っていたのですが

 

コンピューターミシンを購入してみて実際便利だと感じたのは

 

誤った操作をしたときや、ミシンに異常があるときは

液晶画面にエラーメッセージを表示してくれるので

 

解決方法がすぐにわかることが非常に助かりました。

家電と同じ感覚ですね♪

 

また、自動糸調子がついていたり

糸通しが楽チンだったり

 

とにかく、購入して付属の説明DVDをみながら準備をしたら

 

すぐにミシンを始められる状況になったことが

 

本当にうれしかったです。

 

 

そしてもう一つ、私が重要視したことは

 

ミシンの音です!!!

 

私がミシンを使う時間帯は、娘を寝かしつけてからの夜です。

日中は、娘と過ごすためミシンを触る時間がありません;

 

でもミシンの音で起きてしまっては、夜中に作業ができない・・

 

そういう理由もあって

 

音が静かだといわれているコンピューターミシンを購入することにしました。

 

購入後、やはり音の静かさにとても感動しています。

 

夜にミシンを使う日々ですが、

今のところ、隣の部屋で寝ている娘が起きてしまったことはありません

 そのおかげで、ストレスなくミシンを使うことができています^^

 

そして最後に、どのミシンにも言えることですが、

 

フットコントローラー付きものがおススメです。

 

両手が使えるほうがなにかと便利です!

 

 

ミシンの購入はなるべく早い時期がおススメ

 

ミシンを購入してみて、

 

入園準備といわず、出産をしたときに買えばよかった―!と感じました。

ミシンがあれば

1歳の誕生日のときに、記念で作った手縫いリュックも、

いつかの手縫い抱っこ紐カバーも

もっと簡単に作れただろうなぁと思いました。

 スタイや洋服など、もっと手軽に赤ちゃんグッズも作れたかな?という気がします。

(作る気力が当時あったかは自信はないですが^^;)

 

ミシン購入後のその後…

 

購入後、ミシンを使えるか不安だった私がこの数カ月で作ったものです。

★通園バッグ  ★お弁当袋  ★コップ袋
 
★体操服袋  ★上靴入れ ★ランチョンマット
 
★某女の子向けアニメの衣装(娘のリクエスト)  ★洋服の裾直し
 

数か月でも色々と作れるようになってきました。

今は手芸屋さんへ行くのも楽しくなり、

可愛い生地を見つけるとつい買ってしまったりしています♪

 

そして、入園してからもちょくちょくとミシンを使う機会もありました。

 

名前タグを付けたり、アイロンシールが取れてしまったときの縫い付けをしたり…

 

本当に些細なことなのですが、手縫いがめんどくさくてすぐミシンをだしてサッとやってしまいます。

それくらい気軽にミシンを使えるようになりました^^

 

今後、バザーやお遊戯会もあるので、まだまだミシンは使えそうだなと思っています。

まとめ

 

入園準備ではじめにぶち当たった

ミシンが必要か問題。。。

 

既製品のもののほうが綺麗だったり、安くすむこともあります。

今は手芸屋さんに頼めば作ってくれたり、

ハンドメイドの通販もありますよね。

 

でも、

 

少しでも手作りしてみようかな?

一度作ってみたいかも!

 

そんな風に手作りにチャレンジしてみよう!と思った時に、

 

ミシンはとても力になってくれる道具だと思います。

 

スポンサードリンク

おすすめの記事